So-net無料ブログ作成



アウトドア、登山用品レンタルならそらのした

新型リーフが三菱自動車にOEM供給される? [情報シェア]

昨日、9月6日にワールドプレミアとして発表された日産の新型リーフ。

航続距離が400㎞となり、最高出力110kW、最大トルク320Nmと
かなり期待の持てる1台に仕上がっているようです。

そんななか、autoblogに刺激的な記事が出ていました。

さらに新型日産「リーフ」のハイパワーモデルが2018年度に登場!! 三菱自動車へのOEM供給も!?

記事の終わりの方に、こんなふうに書かれています。

 
今後リーフを三菱バージョンに展開したり、日産と三菱が出資して作られたNMKVなどでこれらの技術が投入される可能性はあるとのことだ。


日産の参加に入った三菱自動車。

いままでにも、シーマやフーガを三菱自動車にOEM供給していた日産。


三菱自動車に足りないラインナップの拡充のために、
新型リーフのOEM供給はありえない話ではないですね。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


満足価格!お酒の買取【スピード買取.jp】